教育の目標―育成する人間像

名古屋柳城女子大学においては、キリスト教主義の理念に基づき、本学院の「愛をもって仕えよ」という建学の精神を継承しつつ、「人びとと共に生き、人びとに仕える」精神を体得した豊かな人格を有し、現代社会において貢献することのできる女性を養成していくことを目指します。大学において育成する人間像として、次の3つを掲げています。

  • 相手を思いやることのできる人間性と共感力を兼ね備えた教養豊かな女性
  • 専門的職業人として成長を続けることのできる高い使命感と倫理観をもった女性
  • 知的探究心と実践力を持ち、人びとと豊かな関係を築いていくことのできる女性

名古屋柳城女子大学のもとに設置される「こども学部・こども学科」は、保育・幼児教育の専門的職業人を養成する学部・学科であり、育成する人間像として次の3つを掲げています。

  • 世界市民としての教養と広い視野を有し、いのちを育む保育者の役割を理解することのできる豊かな資質をもった女性
  • 子どもの多様な個性や思いを汲み取り応える力を備え、子どもの表現を引き出す力を有したしなやかな感性と高い専門性をもった女性
  • 保育を自ら創造することのできる高度な実践力を有した女性 

名古屋柳城短期大学創始者
マーガレット・ヤング
(1857〜1940)