教員詳細情報

藤塚 岳子(ふじつか たきこ)

職名准教授
学歴・経歴国立大学法人愛知教育大学大学院教育研究科発達教育科学専攻幼児教育領域修士課程卒業
三重中京大学短期大学部こども学科准教授
東海学園大学教育学部教育学科准教授
桑名市立公立幼稚園勤務(36年)
担当科目《こども学科》幼児と人間関係 保育内容指導法 言葉
《 短 大 》保育内容指導法 人間関係
《 専攻科 》保育内容方法・研究
専門分野幼児教育
研究分野乳幼児の言葉の発達、幼児の仲間関係
研究内容幼児の協同活動について、砂場遊びに見られる仲間関係
所属学会日本保育学会、日本発達心理学会、日本質的心理学会

主な業績

  • 「保育の四季」(単著)
  • 「保育を支える言葉」(共著)
  • 「人と関わる力を育てる援助」
  • 「3歳児における仲間関係の形成」
  • 「幼児期における会話の特徴と対人関係の発達過程」
  • 「幼児期における砂遊びに関する一考察」
  • 「ごっこ遊びのイメージの共有を支える援助」
  • 「幼児期における遊びの発達過程」
  • 「幼児の協同遊びにおける共有の過程」
  • 「5歳児における自由な遊びにおける会話の特徴」
  • 松阪市公立保育園研究発表プロジェクト会議の講師
  • 松阪市立公立保育園年齢別研修会講師
  • 常滑市子ども課による公開保育現職教育研修会講師
  • 常滑市立保育園・幼稚園保育を語る会講師
  • 夏季保育研究会委員、木曽岬町子ども子育て会議の講師
メッセージ

幼稚園現場での実践の経験を理論に照らし合わせた授業を提供したいと思います。保育は、形にならない子どもの世界を如何に保育者としてイメージできるかにあります。1つの姿から多様に完成を働かせて子どもと作り上げていくすばらしさを具体的体験として具現化していきましょう。