教員詳細情報

村田 康常(むらた やすと)

職名教授
学歴・経歴立教大学文学部キリスト教学科卒業、
関西外国語大学大学院外国語学研究博士課程後期修了 博士(言語文化)
担当科目《こども学科》倫理と人間 幼児と言葉 子どもと哲学
論文作成とプレゼンテーション 論文作成法
子ども学フィールドワークⅢ
子ども学研究ゼミナール 卒業研究
《 短 大 》倫理学(生きることの意味) キリスト教概論Ⅰ・Ⅱ
《 専攻科 》キリスト教倫理研究 論文作成法Ⅰ・Ⅱ 修了研究
専門分野哲学、倫理学、絵本研究
研究分野哲学、倫理学、絵本研究
研究内容英米哲学研究、絵本論、遊び論

主な業績

  • 「ブーバーを学ぶ人のために」(世界思想社、共著)
  • 「Heidegger and Whitehead:A Study of Emotional Intellect」(ハーベスト社)
  • 「Whitehead and Existentialism」(晃洋書房、共著)
  • 「全訂 子どもの福祉と子育て家庭支援」(株式会社みらい、共著)
メッセージ

出会いと成長を楽しむ学生生活にしましょう

大学での4年間と短大での2年間は、学び、楽しみ、ときには迷いながら、自分を成長させていく大切な時期です。その中で、これまで人にケアされながら成長してきたみなさんが、人をケアしていく人間になっていくのです。
その成長を共に喜び、その苦しさを共に苦しむ仲間や、支えてくれ、はげましてくれる教員とこの柳城できっと出会うことでしょう。
すばらしい出会いと成長の喜びのなかで、大切なときを分かち合いたいと願っています。