「いつ勉強するの?学生時代でしょっ♪♪♪」( ←学生の日常会話)ってな感じで主体的に&楽しみながら実践力を高めていま~す♪~コロナ下でも柳城生は成長し続けている今日この頃です~


高校生のみなさん・・・
暑い日が続いていますが、お元気ですか?
柳城短大生はジメジメした暑さを扇風機で吹っ飛ばしながら
主体的に&ノリノリで楽しみながら保育力を高めています♪
写真の円陣では・・・
「せっかくの学生生活やねんから楽しみながら学んだ方がええで~」
と柳城の中心で叫んでいる

今回は・・・
「めっちゃ楽しみに待っているで~」というファン?がいるのか不明だけど
地域子育て支援活動”たんぽぽくらぶ”の近況を紹介しますね~
ブログの文を読むのはちょっとめんどくさいな~と思った方は・・・
とりあえず
YouTubeちゃんねるを視聴して頂戴

季節に合わせた保育プログラムを検討中

どんどん意見を出し合っていきます♪
アイディアをたくさん出せる力を身に付けていきます
まずは「質よりも量」
それから「質」を追究していけばええねん!

プログラムが決まったら・・・
それにあわせて製作開始
即興でどんどん作っていきます♪
どんどんチャレンジすればできるようになる!!

製作が苦手だと思っているあ・な・た!
やればできるねん!

各専門科目で学んだ知識・技術を活かしていきます
実践していくためには幅広い知識が不可欠やで~

☆☆☆(星3つ)の完成度♪

”他の人では思いつかないようなアイディアを出せてこそプロ”
を合言葉に工夫を重ねていきます

「壁面」って奥が深いんやで~

子育てママに役立つ「子育て応援ペーパー」
”学び”とともに”親支援”も行っています♪

丁寧に準備を重ね・・・
子育てサロン本番を迎えます♪

親子交流♪

親子交流♪
コミュニケーション力を高めていきます
実践を重ねていけば成長できる♪

子どもの笑顔に癒されますね~

手遊び♪

手遊び♪

いろんなやり方で楽しんでいきます♪
一つのプログラムをいろんな楽しみ方で実践できてこそプロ!
いろんな「正解」をつくっていける保育者を目指して努力あるのみ

親子ふれあい遊び♪
みんなノリノリ

前期終了♪
柳城短大生は・・・
”毎日が実践”を合言葉に
主体的に
そして
楽しみながら
(楽しいと思えるように工夫したらええねん)
保育力を高めています
そんな今日この頃です♪

高校生のみなさんにとって素敵な夏になりますように♪
〈たんぽぽくらぶInstagram〉
@tanpopo__club

<たんぽぽくらぶYouTube>

準備の様子♪

実践の様子♪

柳城短大生は一年を通して・・・”あそび”から子どもの豊かな力を育む保育実践力を養っています♪


高校生のみなさん・・・
ジメジメした暑い日が続きますね~

”実践力の柳城”といわれるように
柳城短大の学生たちは一年を通して
保育者を目指す仲間たちと
保育実践力を磨いています♪

手遊び・親子ふれあい遊びを研究中

柳城短大では・・・
教職実践演習(通称:ゼミナール)という科目が設定されており
少人数制による学生メンバーがともに学び合いながら
豊かな保育実践力を身につけていく
カリキュラムが導入されています♪


季節に合わせた製作物を研究

限られた時間の中で最大のパフォーマンスを実現するのがプロ♪
即興で作ることができるようにトレーニングしていきます

パネルシアターの製作

保育プログラムを実演しながら
保育企画力・実践力・実践の質を高めていきます♪
”ハードに学びスマートに演じる”保育者を目指して努力あるのみ

プログラムが決定したら・・・
地域のみなさんからのご支援を頂き
親子の前でいざ実践♪

まずは・・・
会場の環境構成
環境構成ってめっちゃ大事!!
”保育者は環境構成がいのち”といっても過言ではないねん

季節を感じられる環境にしていきます♪
今回は・・・
”あめを楽しもう”がコンセプト
”あめ”を降らしちゃいます♪

いよいよ開幕
たくさんの親子のみなさんが参加してくれました♪

まずは・・・
親子ふれあい遊び♪

大きな”みずたまり”あそび
(模造紙&ビニールシート&プチプチシート)
触感や音を楽しんだり
寝転がったり
歩いたり
いろんな楽しみを味わいます
子どもの豊かな想像・創造力には驚かされますね

紙遊び♪
子どももママもめっちゃ笑顔

破いた紙を袋に詰めていくと・・・

いろんな”動物”に変身♪

その製作物を用いて・・・
”あめの動物”が出てくる音楽遊びで楽しみます♪
みんなめっちゃノリノリ♪♪

パネルシアター
子どもも興味津々♪
暑い日が続いてクマったね~

音楽遊び♪
雨がやんで・・・大きな虹が出現
全てのプログラムを線でつなげて
始まりから終わりまで”道”を先導して展開していきます♪

柳城短大生は・・・
コロナ下であっても
一日一日を大切にしながら
保育者を目指す仲間たちとともに研究を重ね
実践力を高め合っています♪

[地域子育て支援活動「たんぽぽくらぶ」]
YouTubeちゃんねる
Instagram: @tanpopo__club

6月企画の準備の様子

6月企画の当日の様子

笑顔の「わくキャン」!新歓キャンプに行ってきました

【名古屋市大高緑地公園デイキャンプ場】6月12日(日)朝から晴天です!

学内サークルのはじめてのキャンプ。笑顔も準備も万端。安全第一に楽しもう!
始めての薪割り、そしてバトニング(ナイフで薪を削る)まで!すごいテクニック!
火おこしも遊びの一つ。野外炊事もたのしい!おいしいキャンプ飯!
最後の撤収も片付けもきれいに。笑顔が止まらないのは「わくキャン」の魅力ですね。

柳城短大の学生たちは・・・保育の新たな価値・新しいかたちを創造する保育者を目指して努力していま~す♪


高校生のみなさん
お元気ですか?
コロナ下でいろいろあるけれど
人生いろいろあるから楽しいのかもと
前向きにいきましょう♪
柳城短大の学生たちは・・・
学生生活をノリノリでエンジョイしながら
高いレベルの保育実践を行えるように
努力を重ねていますよ~

柳城短大の特徴は・・・
”入学してから優秀な保育者になる柳城短大の学生生活”

最近の子育て支援活動”たんぽぽくらぶ”の様子をレポートしま~す♪

打ち合わせの様子
コロナ下であっても・・・
保育実践力の向上&地域貢献を実現していきます

どんどんアイディアを出し合っていきます
気合十分

製作中

限られた時間で準備できる力を鍛えていきます

子育て中のママがおうちで子どもと一緒に楽しめる
子育て応援ペーパーの作成♪

子育て中のママがおうちで子どもと一緒に楽しめる子育て応援ペーパー2の作成♪

”保育者の卵”であっても地域子育て支援はできる!!
を合言葉に地域貢献を行っています

ピアノを即興で演奏しながら候補曲を検討

楽譜をみなくても&初見で演奏できる力を
身に付けていきます♪

”保育者はピアノができてあたりまえ”
”いつやるの(鍛えるの)?学生時代でしょ!!”
を合言葉に特訓特訓ひたすら特訓

手遊びのいろいろな楽しみ方を研究

定番の実演方法だけでなく・・・
テキストには載っていない楽しみ方
新たな方法で楽しめないだろうかと
多角的に追究していきます
目指せ!!
多様な「正解」を創造できる保育者

フルートを用いて
身体表現(リトミック)遊び
を考えてみたり♪

オンライン(SNS,YouTube)を用いて
子育て支援を行なったり♪

場を問わない保育実践
既存の枠を超えた新たな保育実践
新しい保育のかたち
を実現できる保育者を目指していきます

円陣で気合を入れて

子育てサロンで実践力を高めていきま~す

手遊びで使用する手作り”おもちゃ”
プログラムで使用する物は全て手作りで準備♪

親子交流

子どもの笑顔にメロメロ♪

子どもたちは・・・
特製手作り”おもちゃ”に興味津々♪
「させる保育」ではなく
「したくなる保育」を実践できる保育者
を目指して努力あるのみ

親子ふれあい遊び・手遊び

一つ一つの内容を
いろいろな方法で楽しんでいきます♪
ママも子どもも笑顔でノリノリ♪

ふつう(定番)の実践方法だけでなく・・・
新たな楽しみ方を創造する

”A or B” の2項対立的な思考ではなく
”A & B & C & …”という第3の道
(新たな正解・多様な選択肢)
を創造できる保育者を目指して日々努力している
そんな今日この頃です♪

たんぽぽくらぶInstagram
@tanpopo__club

たんぽぽくらぶYouTube

オンライン手遊び

準備の様子

実践の様子

柳城短大2022年度もコロナにマケズ・・・“地域フィールドワーク”~地域(フィールド)で学ぶ~に取り組んで実践力を高めています♪


高校生のみなさん
春ですね~♪
お元気でしょうか~

2022年度も柳城短大では・・・
地域をフィールドに
一年間を通した実践から学びを深め
保育・福祉の専門性を高めています🐯

今回は・・・
地域子育て支援活動”たんぽぽくらぶ”
の取組みを紹介します♪

親子を”Happiness”に導いていく保育者を目指して・・・

まずは・・・
事前学習 事前学習 事前学習
事前学習 事前学習 事前学習
勉強あるのみ♪
大量の学習資料を読み込んでいきます♪

”ハードに学びスマートに演じる保育者”
を目指して努力していきます♪

最適な実践(Output)ができるように
根拠(Evidence)に基づいた実践(EBP)ができるように
知識の習得(Input)を徹底
何事も”基礎”が大事やで~

ちなみに・・・
大学の学びには2つのコツがあるねん!
”コツコツ”(取り組む)

フィールドワークに向けて準備開始♪
まずは円陣で気合を入れます🐯
“No life, No enjin(円陣)”♪

製作

製作

親子ふれあい遊び・手遊びの準備♪

メンバー同士の合言葉は・・・
無限の仕事なんてないねんで~
忙しくて時間がないなんて言い訳やで~
限られた時間の中で
最高の準備&最高のパフォーマンス
ができるのがプロやで~

ノリノリで主体的に活動を行っています♪

そんなこんなで準備を重ね・・・
第1回目の子育てサロン♪

まずは円陣で気合入れ🐯

環境構成

会場の環境に応じて
最適な環境構成を実現していきます♪

壁面

案内ボード

開始前の様子

親子のみなさんと会えるのが楽しみすぎて
ノリノリ♪

手遊び練習中♪
ノリノリ

学生同士の動きやプログラムを最終確認し・・・
いよいよ子育てサロン開幕で~す♪

親子のみなさん
学生たちを温かく迎え入れてくれました♪


交流を深めていきます♪
子どもたちの笑顔に癒されますね~

手遊びや会話を楽しみます♪

楽しい時間はあっという間に過ぎますね~

地域のみなさん・・・
学生達に学びの場を与えて頂きありがとうございます

高校生のみなさん・・・
柳城短大では・・・
地域フィールドワークを通して
確かな実践力と豊かな人間性を育んでいます

たんぽぽくらぶYouTubeちゃんねる
たんぽぽくらぶInstagram
@tanpopo__club

準備の様子♪

子育てサロン当日の様子♪

イースターのエッグ・ハント

皆さん、「イースター」はご存知の方が多いと思います。今年(2022年)のイースターは4月17日でした。キリスト教では、イエス・キリストが十字架にかかり、3日後によみがえったことを覚えて、イースターのお祝いをします。よみがえりと復活を象徴して、卵を探す遊び(エッグ・ハントと言います)をゼミで行いました。

「わあ、楽しそう!仲間に入れて!」と飛び入り参加の学生も加わり、
エッグハントの始まりです。2つのチームに分けて、
まずは片方のグループが卵を隠しました。
写真左の4人の学生は卵を隠し、見守りながら眺めています。
「私の卵、誰が見つけてくれるかな?」
もう片方のグループが卵を探します。
次はグループを入れ替えて、もう片方のグループが「どこにあるかな・・・」と探します。
「ヒントを教えて!」「お花の近くだよ」
「○○ちゃんが一番近いよ」「少し高いところにあるよ」ヒントを考えるのも楽しいですね。
最後の1つの卵はなかなか見つかりません。全員勢ぞろいで探し回り、ようやく見つかりました。
「あー、良かったあ」
全ての卵を探し終えて、全員で記念写真です。

 卵はこんなふうにひとつずつ個包装してあります。綺麗なラッピングは、昨日、ゼミ長の学生が調理室で準備をしてくれました。可愛らしいイラストや、聖書の言葉が書かれています。持ち帰って、家で食べようね。

ESDコンソーシアム愛知主催「ユネスコスクールESD・SDGs活動成果発表会」において表彰されました。  ~後藤ゼミ~

後藤ゼミでは、2年生と1年生が一緒にESD・SDGs活動を行ってきました。3月26日に名古屋柳城短期大学で行われた「ユネスコスクールESD・SDGs活動成果発表会」にて発表をし、表彰状をいただきました。

コロナ下であっても・・・おうち時間に親子で楽しめる子育て支援活動とりくんでいま~す♪


高校生のみなさん
お元気ですか

2022年は”虎年”(阪神タイガース年)ということで・・・
学生たちはさらに気合を入れて
子育て支援活動の準備を進めようとしたら・・・
愛知県でも新型コロナ感染再拡大(涙)
学生同士で集まることが叶わなくなってしまいまして・・・

とりあえず・・・
”コロナのバカヤローッ”と柳城の中心で
ソーシャルディスタンスをしっかりとって叫んでから
何かできることはないだろうかと検討を重ね

今回は・・・
保育専攻科とのコラボ特別企画♪
保育専攻の学生が自宅で作成した
おうち時間に親子でゆったり楽しめる動画で
外出できない親子のみなさんに楽しんでもらう機会をもちました♪

”限られた条件であっても最適なパフォーマンスを実現する”
そんな保育専門職を目指して努力を重ねています
そんな今日この頃です

たんぽぽくらぶInstagram
@tanpopo__club
たんぽぽくらぶYouTubeはこちら

柳城!分野の垣根を超えたさまざまな研究に取り組んでいるってよ♪だから保育・福祉を多面的に深く学べるねん♪♪~地域連携研究プロジェクト①笑顔の子育て応援プロジェクト&②多世代共生型施設整備プロジェクトの紹介~



ハセナカ研究室の公式ロゴ
(2019年度ゼミ生デザイン。名前募集中♪)

高校生のみなさん
お元気ですか♪
コロナコロナの毎日で嫌になっちゃいますね・・・トホホ
明るい未来を信じて
前向きにぼちぼち歩んでいる今日この頃です

高校生のみなさん
大学の魅力といえば何をイメージしますか?
大学で取り組まれている”研究活動”もその一つですよね♪

柳城でももちろん・・・
各研究室でさまざまな研究が行われています
(いろんな選択肢があるって大事ですよね~)

というわけで
今回はそれらの中から・・・
ハセナカ研究室で取り組んでいる・・・
2つの地域連携研究プロジェクトを紹介しますね♪

あっそうそう大切なことを言い忘れていました☆
紹介の前に(先を焦るとろくなことないから)・・・
まずは豆知識として
ハセナカ研究室といえば・・・
日本の国宝である
”阪神タイガース”&”やきそば”をこよなく愛する研究室♪
猛虎愛&やきそば愛はだれにも負けない
ということは知っておいても役には立たないが損はないです


名古屋市昭和区社会福祉協議会情報誌「こころんねっと」第45号掲載)

ハセナカ研究室では・・・
だれもが安心して住み続けられる地域社会(地域共生社会)の実現に向けた
地域福祉の推進(包括的支援体制の構築)について地域と連携しながら研究しています
特に・・・
地域に根差し、地域のみなさんと共に研究を進めていくことを大切にしています

今回は・・・
数年間にわたって取り組んでいる
愛知県名古屋市昭和区 & 三重県桑名市
での研究プロジェクトを紹介しますね♪


(名古屋市昭和区社会福祉協議会情報誌「こころんねっと」第15号掲載)

1つ目のプロジェクトは・・・
名古屋市昭和区内で2007年度から取り組んでいる
”笑顔の子育て応援プロジェクト”

名古屋市昭和区×保健センター×社会福祉協議会×児童・民生委員×NPO×住民×学生
名古屋市昭和区のみなさんと協働しながら
身近な地域において気軽に集まることのできる子育て支援拠点(プラットフォーム)を重層的に形成しています

目指せ・・・
笑顔で子育ち・子育てできる地域社会の実現

学生の保育専門性(保育力×保護者支援力×多職種連携力)の向上

子育てサロン活動”たんぽぽくらぶ”を中心に学内外で取り組み・・・
これまでに地域のみなさんに支え育てて頂きながら
約7,500人の親子のみなさんとの素敵な出会いがありました♪

〈活動の様子はこちら〉

活動ブログ
Instagram
@tanpopo__club
※「__(アンダーバー)」は2つ
YouTubeちゃんねる


名古屋市昭和区社会福祉協議会情報誌「こころんねっと」第44号掲載)

その他にもさまざまな地域貢献活動に取り組んでいます♪

名古屋市昭和区社会福祉協議会×赤い羽根共同募金とのコラボ企画
”だれもが使いたくなるエコバッグのデザイン作成”

コロナ下であってもあきらめずに
社会福祉協議会×児童館×子育て支援機関×NPOとコラボで
オンライン子育てサロンを開催したり
などなど

実践研究(フィールドワーク)を通して
新たな価値や取り組みを見出し実現する”創造力”を磨いています♪
クリエイティブな仕事ができるとやりがいもあるしめっちゃ楽しいで👍
でもその力を身につけるためには努力して磨かなあかんねん!

歴代のゼミ生達が大切に引き継いで16年目♪
保育者の卵(学生)だからこそできることを追究し
地域と協働しながら
”全ての子育て家庭にハッピーを”を合言葉に
親子のみなさんに笑顔を届ける取り組みを進めています♪


桑名市社会福祉協議会広報誌「くわな社協だより」89号

2つ目のプロジェクトは・・・
三重県桑名市で取り組まれている
地域共生社会の実現に向けた拠点施設の整備を目指す
多世代共生型施設整備プロジェクト

桑名市では長年にわたり・・・
桑名市・桑名市社会福祉協議会が一体的に協働で
高齢者や障がい者、子ども、外国人など年齢や障がいの有無に関わらず
”全ての人が住み慣れた地域で安心して住み続けられる地域社会”(地域共生社会)の実現に向けて取り組んでおり、いっしょに関わらせて頂いています

本プロジェクトでは2016年より・・・
これからの時代に最適な”新しい福祉のかたち”を目指して
桑名市×社会福祉協議会×多機関・多職種×当事者・家族×住民×企業が協働しながら
多世代共生型拠点(総称:桑名福祉ヴィレッジ)の整備に向けた検討を進めています
そして・・・
2022年4月に拠点施設が開設されることに♪
この取り組みが新聞に掲載されました


桑名市社会福祉協議会広報誌「くわな社協だより」89号

2022年4月に多世代共生型施設(総称:桑名福祉ヴィレッジ)が開設予定
以下の施設が複合的・一体的に整備され今後
地域共生社会の実現に向けた多様な取り組みを推進していきます

〈桑名福祉ヴィレッジの構成〉
多世代共生施設らいむの丘(福祉複合施設)
※詳細はこちら
保育園&児童発達支援センター
高齢者施設
障がい者施設
母子生活支援施設
○地域交流スペース
○店舗
○公園

「らいむの丘」という名称には・・・
「誰もがつどい、つながるスポット(拠点)」
「この地をおとずれる一人ひとりの多様なオモイ(夢)がかなう(来う)」
という意味が込められています♪

たとえば・・・
新設される保育園&児童発達支援センターは同一空間内に整備され
障がいの有無に関わらず全ての子どもに対して
保育・療育・支援を一体的・包括的に展開(統合保育:インクルーシブ保育)していきます

本施設空間を起点に「誰一人取り残さない」(SDGs)地域共生社会を実現していく
全国的にみても先駆的な取り組みとして注目されています
三重テレビで紹介されました
(”旬感☆Mie”2022.2.7.放送:動画4分48秒~10分25秒)

本施設のコンセプトは・・・
”地域に開かれ、誰でも垣根を越えて利用できる身近な安心・地域共生拠点”
桑名に寄られた際にはぜひ訪れてみてくださいね

冬のゼミ

枯れ葉の絨毯を通って

   ゼミはたいてい学内で行われますが、学外に出かけることもあります。地下鉄の御器所から近い本学は、名古屋市内にのいろいろなところに出かけるのにとても便利です。先日行ったゼミは、地下鉄に乗って、星ヶ丘駅下車、東山植物園で行いました。目的は、「自然を体験する遊び」の模擬保育を一人一つずつ行うことです。前日までの雨で寒かったですが、植物園の職員の方が枯れ葉を残してくれたおかげで、落ち葉を使った遊びができました。

自然の中の探しもの!!どんぐりあるかな?同じ形の葉っぱがあるかな?
私はなに?
目を閉じて歩いてみた・・・
よく見ると面白い①
よく見ると面白い②

寒い一日でしたが、五感を使っての発見がたくさんありました。保育者になったら、もっと自然に向けて知識を増やして、子どもと一緒に遊びを考えられるといですね。