高等教育の修学支援新制度(授業料等減免)について

2021年02月08日 受験生

高等教育の修学支援新制度について

l 高等教育の修学支援新制度について

名古屋柳城女子大学は、高等教育の修学支援新制度の対象機関となるための認定申請を行い、令和元年9月24日付で対象機関として認定されました。

大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項の規定に基づき、機関要件確認申請書を公表します。

2020年度確認申請書

l 本学における手続き

本学への入学を予定されている方

以下の通り取り扱います。

(1) 入学金について

入学金は、手続き締切日までに一旦全額を納付してください。

入学後に決定される修学支援制度の減免額を確認した後、還付(または学納金納入残額と差額調整)いたします。

(2) 学納金(授業料)について

「高等学校等において予約採用候補者となっている方」、「入学後に制度の利用を申し込まれる方」いずれも4月上旬に保証人宛送付予定の学納金納入通知により前期後期一括納付または前期のみ学納金を納付いただきます。

入学後に決定される修学支援制度の減免額を確認した後、還付(または学納金納入残額と差額調整)いたします。

なお、前期学納金納付が難しい場合、授業料のみ各期最大3回まで分割納付可能な制度があります(教育充実費等の諸経費は分割納付できません)。詳細は、学納金納入通知書同封の案内をご確認ください。

学納金に関する問い合わせ先:総務部 経理課