名古屋柳城女子大学 開学1周年記念講演会

講師 大日向 雅美 先生 恵泉女学園大学 学長
講師 大日向 雅美 先生 恵泉女学園大学 学長

プロフィール

専門は発達心理学
お茶の水女子大学卒・同大学院修士課程修了・東京都立大学大学院博士課程満期退学。学術博士。
1970年代初めての近ロッカー・ベビー事件を契機に、以来40数年母親の育児ストレスや育児不安を研究し、地域のNPO活動にも取り組んでいる。
恵泉女学園大学には1989年から勤務、2016年4月から現職。

主な著書

単著:『子育てと出会うとき』(NHK出版)/『「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない』(岩波書店)『子育てがつらくなったとき読む本』(PHP研究所)/『人生案内 孫は来てよし 帰ってよし』(東京堂)/『増補 母性愛神話の罠』(日本評論社)/『おひさまのようなママでいて』(幻冬社)/『「人生案内」にみる女性の生き方~母娘関係』(日本評論社)/『自己肯定で幸せ子育て』(河出書房新社)/『女性の一生』(日本評論社)監修:『悩めるママに贈る心のヒント』(NHK出版)ほか、『子どもを愛せない母親の心がわかる本』(講談社)
主な社会的活動
NPO法人あい・ぽーとステーション代表理事・子育てひろばあい・ぽーと施設長
内閣府:社会保障制度改革推進会評議委員/子ども・子育て会議
委員/少子化対策大綱検討委員会/BPO理事ほか
主な受賞歴
エイポン教育賞(2003年)男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰(2016年)放送文化賞(2019年)

後援

愛知県、名古屋市、愛知県私立保育園連盟、名古屋民間保育園連盟、愛知県私立幼稚園連盟、名古屋市私立幼稚園協会

開催

講演テーマ

保育に生きるとは~子どもたちの未来を創る皆様へ

保育関係者、保育職に従事されている方、
免許・資格をお持ちで保育職への復帰を考えている方、
保育者養成校教職員および学生、その他保育職に関心のある方など、
是非ご参加ください!

会場

名古屋市公会堂
名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号

アクセス

JR中央線鶴舞駅、地下鉄鶴舞線鶴舞駅 徒歩2分

参加申し込みはこちら

名古屋柳城女子大学開学1周年記念講演会 参加申し込み

名古屋柳城女子大学開学1周年記念講演会
2021年2月17日(水) 開場 9:00 開演 9:30~11:30

参加申し込みはこちら

※名古屋柳城女子大学開学1周年記念講演会は参加費無料、定員300名の「人数限定」です。

※申込期間:2020年12月18日(月) 〜 2021年2月12日(金)

申込者が定員に達したら、期限よりも早く申込を終了します。

名古屋柳城短期大学
名古屋柳城女子大学
名古屋柳城短期大学